大阪でも利用が盛んな不動産担保ローン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

銀行などの金融機関から一定条件でお金を借りる経済行為をローンといいます。借金する際の用語としては融資、貸付、キャッシングなどといった言葉もあります。ほぼ同義の意味合いのケースもありますが、さまざまな条件が違うという面もあります。この中で、個人や法人が、所有している土地や建物などを担保にして借りるローンを不動産担保ローンといいます。確実性の高い担保を提供するということは、貸す側の評価である信用性も高く、金利が低いという利点があります。使途についても原則として制限がありません。担保にあてるもの価値が高いほど高額の借り入れができるようになります。担保が不動産ですから、土地の場合は価値が高い大阪などの大都市の方が好条件でローンを受けることができるのが一般的です。

返済を長期間に設定できる不動産の信用性

借りる側にとって不動産担保ローンの大きなメリットは借入期間を長期間に設定することが可能だという点です。もちろん不動産といっても価値は大きく異なります。特に土地は地域によって大きな差が出ます。大阪のように土地価格が高い大都会の土地であれば担保価値が高いです。ローンを利用するにあたって、銀行など金融機関側は当然不動産の担保価値を正確に審査しますし、借入者本人の支払い能力や企業の返済能力も厳しく審査はしますが、不動産という信用性の高い担保があるわけですから、一般的には無担保融資などよりも長期返済計画を組むことが容易です。返済期間を長期に設定できるということは、毎月返済する金額を低く抑えることができるわけですから、借入者にとっても資金運用に余裕が生まれ経営が楽になるということになります。

長い返済期間は借入人にとってメリット

世の中にはさまざまな形でお金を借りる仕組みがあります。無担保で借りることができるものもありますが、担保が必要な場合、多くのものが担保の対象になります。銀行預金、有価証券、ソフトウエアなどの無形固定資産、保険金積立なども一般的に担保となります。これらの担保への評価は金融機関によってさまざまですが、大阪など都市部の土地に対する不動産評価は一般的に高く、この信用性をもとに不動産担保ローンの長期返済計画を組むことができるのは大きなアドバンテージです。あるものを担保にしてまとまった資金を借り入れることができたとしても、返済期間が短期間に設定されてしまうと、どうしても毎月の返済額が膨れ上がり、窮屈な資金繰りを迫られる場合があります。返済期間が長いということは借入人にとって大きなメリットです。

ピックアップ記事

不動産担保ローンの借り換えは大阪でも可能

不動産担保ローンを導入する際に経営者が考慮すべき事項は多いです。返済期間や最高限度額も重要ですが、金利はとても重要なポイントです。金利の変動に大きな影響を与えるのは日銀の金融政策や関係法令ですから、大...

土地の評価がかぎになる大阪などの不動産担保ローン

大阪など土地価格が高い都市部では不動産担保ローンを活用するメリットが多いので利用も活発です。原則として個人でも法人でも利用することができますが、いずれの場合も不動産という信用性が高い担保力を持っていま...

大阪でも利用が盛んな不動産担保ローン

銀行などの金融機関から一定条件でお金を借りる経済行為をローンといいます。借金する際の用語としては融資、貸付、キャッシングなどといった言葉もあります。ほぼ同義の意味合いのケースもありますが、さまざまな条...